悩みを一人で抱え込まないで!

子供を出産して1年経過。仕事の悩みが頭の中でごちゃ混ぜになっていました。いざ会社に復帰しようと考えたときに、仕事と子育ての両立。自分にこなせるのかしら。こんなに小さくて可愛いうちに、仕事ばかりして成長をゆっくりと味わえないのではないか。また、多忙な生活に追われて、子供としっかり向き合う時間が取れないのではないか。旦那にも相談できず、不安だらけの毎日でした。

「子供にとって、小さい頃はママがそばにいるのが一番」なんていう言葉を耳にしたりすると、心が痛んで仕方がありませんでした。仕事の悩みは本当に尽きなくて、なかなか決意ができないまま過ごしていました。そして、こんな気持ちの状況の中「保活」をすすめていました。いわゆる、保育園探しです。なるべく安心して預けられる、または自分が会社に通いやすく、園の方針や特色もしっかり自分の目で確かめたい、という思いがありました。

たまたま3か所目の保育園の園長先生と、長くお話をする機会がありました。仕事の悩みが尽きなくて、現状は迷っているという胸の内をついつい打ち明けてしまいました。すると、園長先生は「お母さんは、仕事は好きですか?」と聞いてきました。私はついつい「大好きです」と答えてしまいました。

すると、園長先生は「お母さんが生き生きしていると、お子さんも生き生きします。子供との時間は、寝る前の読書やハグでも十分です。あとは、毎日、大好きだよとお声がけするだけでいいのです」と言ってくれました。

なんだか仕事の悩みが、一気に吹き飛ばされた思いでした。仕事が大好きだということを思い出し、子供との時間はできる限りで、作ればいいのだと励まされました。素敵な園長先生と出会い、無事、保育園に入園することもできました。仕事の悩み、誰もが抱えることなのかもしれません。でも、人に相談しただけでも、気持ちが吹っ飛んだり、解決の糸口に繋がったりもします。

仕事の悩みは、一人で抱え込まないことが一番なのだと思いました。