職場の人間関係の悩み

以前勤めていた職場のことです。私は歯科衛生士学校を卒業し、近くのN歯科に勤め始めました。そこの医院は医院長、副医院長(医院長の息子)、歯科衛生士、歯科助手、パートさん2人のメンバーでした。この職場は、私にとって最悪の職場となりました。

歯科衛生士と歯科助手、私はこの二人に徹底的に嫌われました。業務上のあらゆることで注意される、挨拶しても返ってこない、ワックスをかけた椅子をすべて水ぶきの指示を出される、自分のミスを私がやったと何十回も注意される、お疲れ様でした、と帰ろうとすると「どこが疲れてるんだよ」と返される、などです。

業務上のミスであれば、私も反省し、次がないように気をつけます。しかし私は、「正しいとか正しくないとかではなくて、私のことが気に入らないから、私のしたことが気に障るんだ」と気づきました。その証拠に、私が注意されたことをパートさんがやっても、二人は全く関与しないということが続いたからです。

中でも一番辛かったのは、仕事中に、彼女たちが私がやったことで気に障ることを全てメモし、お昼休憩中私の目の前でそれをまとめていたことです。そんなに荒さがしがしたいのでしょうか。耐えられなくなり、パートさん2人に相談しました。すると、以前にも同じようなことがあり、スタッフが辞めていたことがわかりました。

私は本来真面目な性格なので、こんなことで仕事を辞めたくない、と思いました。しかし、体調もどんどん悪くなる一方でした。仕事中に何もしていないのに涙がでてくることもありました。でも、認めてほしい、がんばらなきゃ、と思い続けていました。

しかしある時、歯科助手が、使用済みのタオルを、あの患者嫌いだから、という理由で、他の患者さんに使い回ししているところを見てしまいました。すごく意地悪な顔で歯科衛生士と一緒に笑っていました。その様子を見て、私は、「彼女たちに認めてもらうということは、彼女たちに染まるということなんだ。でも、私はあんな風に絶対なりたくない!」と思い、退職を決意しました。

今の職場は仕事は大変ですが人間関係は良好です。今の職場に来て以来、普通に挨拶が返ってくるなんて、意見を聞いてもらえるなんて、なんてありがたいんだと思います。後輩を持ってからは、絶対に仕事では好き嫌いで判断しないように気をつけるようになりました。

仕事の悩みはひとそれぞれで、中には人間関係で辞めるなんて、という人もいると思います。しかし私は、仕事は努力をすればできるようになるけれど、人間関係は努力をしても良くならないと思います。それよりは、自分が心地よく働ける職場で頑張った方が、ぜったい報われると思います。

転職活動を思い切ってやって私は今はいい職場に恵まれています。ぜひ思い切って行動しましょう!